【今日のトリビア】世界一長い英単語は、29文字

世界一長い英単語は、「(法的に)無意味」「軽視癖」という意味をもつ floccinaucinihilipilification という英単語といわれている。
ロバート・A・ハインラインのSF小説「人形つかい」に出てくるが、一般的に使用されている英単語ではない。

フロクシノーシナイヒリピリフィケイションと読む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です