【今日のトリビア】フリーマーケットのフリーは、「蚤(のみ)」という意味

フリーマーケットは英語で「Flea market」であり、日本語訳では「蚤の市(のみのいち)」となる。

なぜ「自由」ではなく「蚤」かというと、元々は蚤がたくさん付いているような古着などを売っている古物市であったからといわれている。

f79b1b1b1de1d5756c5af3e7685d98ae_s

現在では、一般の人が利益を追求せずに古物を販売することや、インターネットの普及により誰でも簡単にフリーマーケットへの参加ができることから、fleaよりもfreeのほうが適切な語であるようにも思われる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です