雑学・トリビア

【今日のトリビア】日本一低い山の標高は、3m

投稿日:

日本一高い山は言わずと知れた「富士山(3776m)」であるが、日本一低い山は宮城県仙台市にある「日和山(3m)」とされている。
日和山は「ひよりやま」と読む。

かつては大阪の「天保山(4.53m)」が日本一低い山とされてきた。
しかし、2011年3月11日の東日本大震災の影響により日和山周辺の地盤と津波の直撃を受け、2014年国土地理院の調査により日和山が日本一低い山と認定された。

日和山(Wikipediaより)

日和山(Wikipediaより)

 

現在地形図に掲載されていない山で最も標高が低いのは、秋田県大潟村にある「大潟富士(0m)」。
標高が海抜0mになるように築山されたが、「築山された」ことを理由に地形図への掲載が見送られている。

大潟富士(Wikipediaより)

大潟富士(Wikipediaより)

 

しかし、すでに地形図に掲載されている日和山や天保山も築山である。
この際大潟富士もぜひ掲載してほしいものである。

 

参考:山の雑学百科

-雑学・トリビア
-, ,

Copyright© 蒼のモノリス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.