雑学・トリビア

【今日のトリビア】劇物に指定されている植物がある

投稿日:

240500

「劇物」は毒物に次いで強力な毒をもつものであるが、特に死亡の恐れが非常に強いものを指す。

毒薬に次いで生体に対する作用が強く,過量に使用するときわめて危険性が高い医薬品。一般的には,微量で致死量となるもの,中毒作用のあるもの,蓄積作用が強いもの,薬理作用が激しいものなどをさし,取扱い,保存に厳重な注意が望まれ,薬事法で規制されている。

ブリタニカ国際大百科事典

劇物は化学物質が指定されるため、生物や植物は通常指定されることはない。
そのため、死亡者の多い「ふぐ」「オオスズメバチ」「ドクツルタケ」「トリカブト」などは含まれていない。

 

しかし、毒物及び劇物取締法に規定される有毒植物は唯一1種類だけ存在している。

その植物とは、樒(しきみ)である。

しきみの実(一病息災、日本酒が旨いより引用)

しきみの実(一病息災、日本酒が旨いより引用)

花や葉、実、さらに根から茎にいたるまでの全てが毒成分を含む。特に、種子にアニサチンなどの有毒物質を含み、特に果実に多く、食用すると死亡する可能性がある程度に有毒である。実際、下記のように事故が多いため、シキミの実は植物としては唯一、毒物及び劇物取締法により劇物に指定(毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)第2条第1項第39号「しきみの実」)されている。

Wikipedia

樒は中華食材「八角」の近縁種であるが、八角には有毒成分は含まれていない。

 

猛毒で死亡例も多い「樒(しきみ)」であるが、容易に入手できてしまう。
樒は常緑樹であるため年中美しい緑の葉が見られること、さらに独特の香りもあることから、宗教用に用いられることが多いようだ。

シキミ(樒)は俗にハナノキ・ハナシバ・コウシバ・仏前草という。空海が青蓮華の代用として密教の修法に使った。青蓮花は天竺の無熱池にあるとされ、その花に似ているので仏前の供養用に使われた。なにより年中継続して美しく、手に入れやすいので日本では俗古来よりこの枝葉を仏前墓前に供えている。

Wikipedia

古代にはサカキと同様に神社でも用いられたといわれるが、神式での「榊」(=サカキ)のように「梻」(木偏に佛、「佛」は仏の旧字体)と書く国字もある。現在でも京都市の愛宕神社などの神事には榊でなく、シキミが使われている。シキミを挿した水は、腐りにくいのである。

Wikipedia

私の場合は、末寺寺院に於かれている「しきみ(無料)」を戴いたり、後は、近隣の寺院の近くにある「日蓮正宗仏具専門店」で購入するようにしています。

ホームセンターにも、農協の直売所にもあります。

Yahoo知恵袋

こちら関西ですが、イオンの花のところにあります。 そちらのイオンには無いですか? しきみと榊とが置いてあります。

Yahoo知恵袋

Amazon:庭木:シキビ(シキミ) H:35-40cm

 

身近なのに余り知られていない劇物である。見かけたら注意したい。

 

-雑学・トリビア
-, ,

Copyright© 蒼のモノリス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.