雑学・トリビア

【今日のトリビア】自転車の制限速度は……

投稿日:

433b9eb4778e4556fa21ee86d3f94160_s

自転車は軽車両とされており、道路交通法には制限速度に関する記述はない。

(最高速度)
第十一条  法第二十二条第一項 の政令で定める最高速度(以下この条、次条及び第二十七条において「最高速度」という。)のうち、自動車及び原動機付自転車が高速自動車国道の本線車道(第二十七条の二に規定する本線車道を除く。次条第三項において同じ。)以外の道路を通行する場合の最高速度は、自動車にあつては六十キロメートル毎時、原動機付自転車にあつては三十キロメートル毎時とする。

道路交通法施行令
(昭和三十五年十月十一日政令第二百七十号)

 

そのため、自転車には制限速度が存在しないと記載するブログや本も多くあるが、これは誤りである。

(最高速度)
第二二条 車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。

(安全運転の義務)
第七〇条 車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

道路交通法
(改正平成二七年九月三〇日法律第七六号)

 

つまり、自転車の制限速度は、道路標識の自動車用の制限速度と同じである。
しかし、道路標識に制限速度のない道路の場合、自転車に対する速度制限は存在しないため、他人に危害を及ぼす危険性がないかぎり、どんな速度で運転しても良い。

ただし、自転車にエンジンや電動機を搭載した場合「原付自転車」などの扱いとなり、速度や出力、保安用品に厳しい制限が課されるため注意が必要である。

 

自転車の限界に挑戦してみたい人は、ぜひリュックサック型ロケットエンジンを開発して自転車の限界に挑戦してみてほしい。

 

-雑学・トリビア
-,

Copyright© 蒼のモノリス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.