雑学・トリビア

【今日のトリビア】方位磁針は、真北を指していない

投稿日:

efb0b2833da558032c1f26937137f8be_s

登山や航海などで活躍する方位磁針(コンパス)は、ヒトが方角を知る上で重要な役割を果たしてきた。
しかし、残念ながら方位磁針は真北を指してはいない。

なお方位磁針が実際に指示する方向は局所的な磁界の方向であり、地形上の厳密な真北および真南を指してはいない。この局所的な磁界の方向と実際の真北および真南のなす方向との違いは、「偏差」と「自差」により説明される。つまり真の子午線に沿っている真北および真南を結ぶ方向と方位磁針が指示している方向との角度差(コンパス違差、コンパス・エラー、コンパス誤差とも呼ばれ、記号「C.E.」とも略記される)が上記偏差と上記自差の代数和となっているのである。

Wikipedia

というのも、地球が磁石だとしたら、何となく北極にS極、南極にN極があるという感じがします。 しかし、厳密に言うと北極にS極は存在しません。
S極は北極から少しずれたところにあり、その場所こそが「磁北極」と呼ばれる地点なのです。
また磁北極と同じように、南極から少しずれた場所にはN極に相当する「磁南極」があります。

マイナビニュース

 

つまり、おおむね方位磁針が指す北は地球磁場のN極である「磁北極」と呼ばれる場所を指している。
しかし、厳密にいえばそれも異なるようである。

けれども、事実はさらに複雑です。
方位磁針の針が指す北を「磁北」といいますが、この磁北は、磁北極以外にも存在する強い磁場の影響を受けるため、磁北極ともまた違う場所を指していることがあります。
実際、現在の磁北極は日本から見ると北極よりやや東の方向にあるのですが、実際の方位磁針は北極よりもやや西の方向を向いています。

では、なぜこのようなことが起こるのでしょう?
日本付近で磁北が北極よりも西を向いているもっとも大きな理由としては、ロシアのシベリア地方(特にバイカル湖の北の方)付近にあるとされる地磁気の異常分布の影響が挙げられます。
この辺りは、磁北極からはかなり離れていますが、なぜかとても地磁気が強い地域であることが分かっています。
そのため、方位磁針の針もこれに引き寄せられて、北極よりも西の方を向いているわけです。

マイナビニュース

 

ふだん何気なく使っている方位磁針であるが、非常に複雑で不思議な力が働いているようである。

 

-雑学・トリビア
-

Copyright© 蒼のモノリス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.