【今日のトリビア】占い師の資格が存在する

6623f5b82a45bc7627bb94bc53e601af_s

占い師は「運命や未来を見通す」という客観的に検証しようのないサービスを行う人々である。
もちろん占い師は無資格で名乗ることができるものの、そんな占い師にも資格が存在し、有資格者も多くいることはあまり知られていない。

その資格こそ、日本占術協会が主催している認定占術師である。

認定占術師試験

1.目的
正しい運命学の研究と占術の実践により、福祉社会の発展に貢献している者に対して認定占術士の資格を与える。

日本占術協会

試験を受けるには日本占術協会に5年以上在籍し、本部役員または支部長、副支部長の推薦が必要となる。
さらに試験は3段階あり、1次試験が小論文と実占例の提出、2次試験が筆記試験、3次試験が面接試験とのこと。

審査基準等は不明だが、認定占術師になるのは多くのハードルを超えなければならないようだ。

日本占術協会には2016年8月時点で、51名の占術師が公開されている。
もし占いに興味があれば、一度認定占術師の元を訪れてみるのも良いかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です