宇宙 雑学・トリビア

【今日のトリビア】世界一大きな扉は、鹿児島県にある (鹿児島県熊毛郡南種子町)

投稿日:

3acba9d73d77fbb83b982fd845ca43da_s

 

世界一大きな扉(引き戸)は、種子島宇宙センターにあり、ギネスブックにも登録されている。

(JAXAより)

種子島宇宙センター(JAXAより)

http://blog.hangame.co.jp/kyoutei/article/29767728/ より引用

http://blog.hangame.co.jp/kyoutei/article/29767728/ より引用

「世界一大きい扉(とびら)」があるのは、どこの県?

鹿児島(かごしま)県だよ。種子島(たねがしま)宇宙(うちゅう)センターにある大型ロケット組み立て棟(とう)の扉です。2枚(まい)の扉(とびら)は1枚が高さ67.46メートル、幅(はば)26.95メートル、重さ400トンもあり、ギネスブックに登録されています。

西日本新聞 2013年04月24日 17:36

種子島に「世界一大きなドア」登場

スライド・ドア、つまり押し入れのフスマみたいな「引き戸」として世界一の大きさだと認(みと)められたのが、種子島宇宙センターのこのドアだ。衛星やロケットのパーツが運び込まれ、内部で組み立てられ、打ち上げ数時間前にこのドアをくぐる。ロケットと発射台がスムーズに出てこれるよう、そして安くて丈夫で長持ちするように設計していったら、世界一の大きさになっちゃったんだって。

JAXAクラブ

 

世界一の扉がある建屋はVABと呼ばれる施設で、工場から搬入されたロケットを組立・整備・点検するためのもの。
VABの高さは81m、幅64m、奥行34.5m。引き戸は1枚あたり高さ67.46m、幅26.95m、重さは約400トン。
引き戸を全開にするまで10分かかるという。

種子島宇宙センターは日本最大のロケット発射場であり、世界一美しいロケット発射場ともいわれている。
見学は無料とのことなので、ぜひ機会があったら訪れたい。

 

種子島宇宙センター

【所在地】〒891-3793 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津
【見学のお問い合わせ】電話:0997-26-9244 ファクス:0997-26-9245
【開館時間】9:30~17:00(7~8月は9:30~17:30)
【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日。8月は原則無休)、年末年始(12/29~1/1)

-宇宙, 雑学・トリビア
-,

Copyright© 蒼のモノリス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.