【今日のトリビア】速さの単位「マッハ」は、人名

f62c27bd7b96162423485a8ad258b1bd_s

マッハは、物体の移動が音速の何倍であるかを表した単位のこと。
音速は気温15℃、1気圧のとき約340m/s(1,224km/h)であり、この速度がマッハ1となる。

「マッハ」と名付けたのは高速推進できるガスタービンの開発研究をしていた航空技師のヤコブ・アッケレート。

ヤコブ・アッケレート(Gang dur Alt-Züriより)

ヤコブ・アッケレート(Gang dur Alt-Züriより)

名称は、オーストリアの物理学者エルンスト・マッハに由来している。

エルンスト・マッハ(Wikipediaより)

エルンスト・マッハ(Wikipediaより)

マッハ数(マッハすう、英: Mach number)は、流体の流れの速さと音速との比で求まる無次元数である。
名称は、オーストリアの物理学者エルンスト・マッハ(独: Ernst Mach)に由来し、航空技師のヤコブ・アッケレートにより名付けられた。

Wikipedia

超音速気流の研究でも有名であり、静止流体中を運動する物体が音速を超えた場合、空気に劇的な変化が起き衝撃波が生じることを実験的に示した(1877年)。この実験には、当時の最新技術であった写真撮影が用いられた。 この業績にちなみ、音速を超える物体の速度を表すための数(物体の速度と音速との比)は彼の名前を冠し「マッハ数」と呼ばれている。

Wikipedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加