情報

【WordPress】バックアップ復旧とインポート時の2MB制限突破の方法まとめ(ロリポップ!限定)

投稿日:

ワードプレスでバックアップと復旧を行った際に、分かりづらい手順や想定外のトラブルがあったので、今回備忘録として記録しておく。

ロリポップ!では、インポート作業の一部ではネット情報の通りにやってもうまく動かない場合があるので、注意が必要。

ワードプレスのバックアップ

バックアップの方法は、ワードプレス管理画面でツール→エクスポートで簡単にできる。

すべてのコンテンツに指定してエクスポートファイルをダウンロードでOK

テーマ(外観)など一部設定はバックアップされないため、注意が必要。プラグインはバックアップされる。

バックアップされたファイル形式はxml。
本ブログのバックアップファイルサイズは約4MBとなっている。

バックアップの復旧

バックアップを復旧するには、ツール→インポートで可能だが、ここで問題がある。

インポートのWordPressから可能。インポーターをインストール後、起動するとバックアップファイル読み込み画面になる。

最大サイズが2MBとなっている。

ファイルの最大サイズが2MBとなっているため、本ブログのバックアップデータ4MBのファイルは読み込むことができない。

ネットの情報を検索すると、.htaccessやphp.iniによる設定のサイズ上限変更方法が出てくるが、ロリポップ!の場合、そのどちらを変更しても反映されることはない。

変更する場合は、ロリポップ!ユーザー管理画面を開き、WebツールからPHP設定を開く。

ユーザー管理画面→WEBツール→PHP設定

変更したいドメインの右側の「設定」をクリック

php.iniの設定という画面が開くため、下部のそのほかから、upload_max_filesizeという項目を探し、2Mから20Mに変更。そしてphp.iniを設定するをクリックすることで、最大サイズが2MBから20MBになる。

2Mから20Mに変更して設定する。投稿時のファイルサイズ上限も同時に変更される。

最大サイズが20MBになっており、2MBを超えるバックアップファイルをアップロードできるようになっている。

ワードプレスのインポート画面で確認すると、20MBに変更されている。

サイズ上限で困っている人は、ぜひ上記の方法で変更してみてほしい。

-情報

Copyright© 蒼のモノリス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.