ウルトラサンムーン ポケモン

【改造】ポケモンウルトラサン・ウルトラムーンの改造方法まとめ(セーブエディター編)

投稿日:

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

ポケットモンスター最新作「ウルトラサン・ウルトラムーン」が17日に発売となった。
前記事にてHBLを利用した改造方法を紹介したが、すでに一部ロムではセーブエディター2が対応済みのため、より簡易的な改造が可能となっている。
比較的リスクが低いとはいえ、絶対に安全とは保障できない。もし試したいという人は、あくまで自己責任にて試していただきたい。

改造方法について

現状の改造方法は次の2種類となっている。

・時のオカリナを使用した改造方法 > 【改造】ポケモンウルトラサン・ウルトラムーンの改造方法まとめ(JK’s SaveManager編)
・セーブエディター2を利用した改造方法 > この記事にて紹介

※現在セーブエディター2はウルトラサン、ウルトラムーンに対応済みとなっているものの、一部未対応のロムがある模様。
※未対応の場合でも時のオカリナを使用する改造方法で改造が可能とのこと

2017.11.22

 

動作確認状況、成功(失敗)報告、異常の発生など、このページ下部の情報提供フォームにて広く情報を募集中。

※お返事が必要な場合は、メールアドレスを慎重に確認してください

 

ウルトラサンムーン改造のための準備

早速ポケモン最新作ウルトラサンムーンの改造方法を検証してみたいと思う。
まず、改造に必要なものを準備する。

改造準備ハードウェア編

当然のことだが、3DS本体は必須。new3DS/旧3DSのどちらでも構わない。2DSは未検証。
3DS本体に対してのリスクは少なく、今後のアップデートなどにも特に支障はないので安心してほしい。

改造にはインターネット接続されたパソコンと、3DS用セーブエディター2が必要。当然改造を行うにはソフトが必要であるが、パッケージ版でなければ改造が行えないので注意が必要。

 

必要なもの

 

お急ぎの方はAmazonプライム会員(1ヶ月間無料がおすすめ。

 

改造準備ソフトウェア編

改造には改造用のソフトも必要となる。

まず必要なのは3DS用セーブエディター2のクライアントソフトである。
すでにセーブエディターを導入済みの人は、飛ばして問題ない。

それと、サンムーン対応のポケモンに特化した改造ソフトPKHeXをダウンロードする必要がある。

ダウンロード:PKHeX (******).zip ※PKHeX (171117)以降にて対応 ******は6桁の数字(年月日) >Download this file からダウンロード

ダウンロード時、Google Chromeでファイルのダウンロード時に「不正なファイル」と判定されたときは

[すべてのダウンロードを表示]>[不正なファイルを復元]>[復元する]でダウンロードできる。
詳しくはこちらを参照

(情報提供:ナッシーさん)2016.12.04

 

これらのソフトをすべてダウンロードして、解凍する。
解凍する場所はどこでも良いが、使い勝手の良い所に置いておくとこの後の作業がスムーズになる。

解凍が終われば、準備が完了する。

いよいよ改造開始!

1.セーブエディターでの読み込み

開始時点で時のオカリナにセーブデータがない場合、適当なセーブ1に適当なセーブデータを用意する。万が一消えたら困るセーブデータがあったとしても、セーブエディターで復元できるので問題ない。

以降インターネット接続したパソコンでの作業となる。

セーブエディターのカートリッジにウルトラサンまたはウルトラムーンをセットし、セーブエディターを起動。

起動時の画面。対応ロムの場合ゲームソフト名が確認できる。

 

その後ゲームソフト名を右クリックし、アドバンスモードを選択。

 

アドバンスモード起動時の画面。

 

次にセーブデータキャッシュを作成する。画面右側のキャッシュボタンをクリックし、キャッシュを作成する。

キャッシュボタンを押したところ。日付のあるファイルが生成された。

 

セーブエディターは開いた状態のまま、次の作業に移行する。

 

2.PKHeXでの編集

PKHeXを起動する。

エラーが出てPKHeXを起動できないときは

特にWindows10において、上記のようなエラーメッセージが出た場合や右下にマルウェアのメッセージが表示された場合は、Windows Defenderが原因である可能性がある。
スタートメニュー > 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Defender > リアルタイム保護をオフ
でもう一度解凍しなおすことで起動可能。

2017.10.21

PKHeXを開くと、最新のキャッシュファイルの中身が表示される。

今回はアゴジムシ(Lv4)を改造してみる。

 

ポケモンの場合、改造したいポケモンを 右クリック > 見る で数値や種類を変更し、ボックスの空きスペースか上書きしたいポケモンの場所で 右クリック > セット をすることで反映される。

Lv4を50にしてみた。値を変更したら必ずセットをする。

 

中央上に表示される緑色のチェックは、正常値範囲内であることを示すもの。
※ただし一部配信や旧作等で正規手段による捕獲を行ったものであっても、赤い三角の警告マークが表示される場合もある模様

 

次に、配信の幻のポケモンを入手してみる。
ツール > データ > ふしぎなおくりものデータベース をクリック。

イベント配信などの特別なポケモンのデータベースを見ることができる。

日本語の配信データを選択する。日本語配信データは下部に日本語で表記されていることで判別できる。

 

右クリック > View で下部に表示されるカード名称を確認し、日本語の配信データを探し出す。
Format:を==にすることで、7世代配信データを探し出すことが可能。

ほしいポケモンが見つかったら、右クリック > Save Gift で任意の場所にwc7ファイルを保存する。

 

ふしぎなカードから先ほどのwc7ファイルをインポートすれば、ゲーム内のカードアルバムに反映される。

ふしぎなカードをクリック。

 

Importを選択。

 

先ほどのwc7データを開く。

 

開いているスペースを右クリックしてSet。

 

最後にSaveを忘れずにクリック。

 

これとは別に、にじいろポケマメを増やしてみる。
Poke Beansを開き、Rainbow Beansを最大にしてみた。

Poke Beansを選択。

Rainbow Beanを最大まで。虹色だけで必要充分。

 

やりたいことが終わったら、データを保存する。
ファイル > 保存SAV > 保存main でmainデータを保存する。

保存mainで選択されるフォルダは自動で最新のキャッシュになる。

 

これで、改造したデータを書き込めば完了する。

 

3.セーブエディターでの書き込み

セーブエディターに戻って、最新のキャッシュを読み込む。

 

最新のキャッシュを選択して読み込み。

 

読み込んだら、数字羅列の画面で 00 と表示されている部分のどこかをクリックして 0 と入れる。
こうすることで、適用ボタンを押すことができるようになる。

元の数値を変えないように気をつけて文字を入れ替える。

 

入れ替えが終わったら、適用を押して書き込む。

この画面が出たらはいを選択。

 

書き込みが完了すると最初の画面に戻るので、セーブエディターを終了する。

 

4.ゲーム内での確認

まず、ポケモンのレベル変更を確認してみる。

レベル50になっていることが確認できる。

 

次に、ふしぎなおくりものを確認。
幻のポケモン「マーシャドー」がカードアルバム内に確認でき、ポケモンセンター内の配達員から入手することができた。

起動直後のカードアルバム内にマーシャドーのカードを確認。

ポケモンセンター内の配達員から受け取る。この際にアイテム「マーシャドーZ」も入手できた。

実際に配信されたものと同じマーシャドーを入手できた。

 

最後にポケマメを確認。こちらも正常に反映されていることが確認できた。

虹色のポケマメが255個になっている。

 



ついにセーブエディターが対応し、簡単に改造が行えるようになった。セーブエディター2では時のオカリナ不要で簡単に、JK’s SaveManagerではオフラインかつ専用リーダーが不要で改造できるというメリットがそれぞれある。好みに応じてJK’s SaveManagerとどちらを使うか選ぶと良い。

 

ただし、オンライン上で改造ポケモンを使用した場合、アクセス制限や大会出場停止、法令違反など厳しいペナルティが課される可能性がある。

オンラインでの交換や対戦には決して使用せず、あくまで個人で楽しむ範囲で改造に挑戦してみてほしい。

 

▼改造に成功したらクリックにご協力を!
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ウルトラサン・ウルトラムーン情報提供フォーム】

本記事に関する情報提供はこちらから。いただいた情報は記事中に追加させていただく場合があります。


  ※「必要」の場合でも、お返事を保証するものではありません

↓こちらもおすすめ
71wx2h-ugl-_sl1000_
3DS(new/LL兼用)アタッシェケース

 

-ウルトラサンムーン, ポケモン

Copyright© 蒼のモノリス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.