【韓国】ソウル・釜山の日本大使館前に設置された慰安婦像は、何が問題なのか

J-CASTニュースより引用

最近のニュースにて、韓国でさらに慰安婦像が設置されたことが問題となっている。
しかし、問題点を的確に指摘していないサイトも多いので、記録を兼ねて記事にしたい。

日本にも原爆資料館や慰霊碑などが設置されているのに、なぜ韓国の慰安婦像は批判されているのだろうか。
そして、この問題についてなぜ日本政府はここまで強行な措置を行っているのだろうか。

 

慰安婦像に関する一連の流れ

まず、時系列順にこの問題を整理したい。

1992年 日本国大使館前にて元慰安婦に対する日本国政府の謝罪と賠償を求めるデモ活動(水曜デモ)が開始

水曜デモの様子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークより)
2011年12月14日 韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)によって、日本国大使館前に慰安婦像が設置された
2011年12月 野田総理大臣が日韓首脳会談の席で慰安婦像の撤去を要請したが、李明博大統領は拒否
その後も日本政府は継続して撤去を要請したが、韓国政府は撤去に否定的な対応
2015年12月28日 慰安婦問題を最終かつ不可逆的に決着させる合意慰安婦問題日韓合意)を締結、ソウルの日本大使館前にある慰安婦像を撤去することを努力目標とした
2016年12月28日 在釜山日本国総領事館前の歩道に、大学生や市民団体が無許可で少女像を設置
4時間後に行政が撤去
2016年12月30日 行政の対応が一転、像が設置される
日本政府は抗議
2017年1月6日 日本政府による当面の対抗措置として、次の4項目を発表
・日本大使館特命全権大使と在釜山日本総領事館領事の一時帰国
・日韓通貨スワップ協定の取り決め協議の中断
・日韓ハイレベル経済協議の延期
・総領事館職員による釜山広域市関連行事への参加見合わせ

 

結局何が問題なのか?

大使館と領事館の役割

本題に入る前に、「政府」「大使館」「領事館」について解説したい。

「政府」とは、簡単に書くと「国民の財産と生命を守る国の最高機関」である。
日本人が海外で安全に楽しく旅行できるのも、政府が外交により他国での安全を確保しているからに他ならない。

そして「大使館」「領事館」はほぼ同じ機能をもっている。
それは、海外における日本人のビザやパスポートの発給や更新、有事の際の自国民の保護などを目的としている。
大使館・領事館ともに国際法(ウィーン条約)で手厚く守られており、設置を受け入れた国は各大使館・領事館への侵入や破壊を防ぐことはもちろん、その国の安寧や威厳の侵害を防止する責務を負う。

つまり大使館と領事館は日本人のための施設であり、日本人が海外で本当に困ったときに頼りになる聖域である。もちろん日本にある韓国大使館や領事館も同様に、韓国民のための施設であることは言うまでもない。

 

慰安婦像は日本国民にとって危険な存在!

今回の最も大きな問題は、その大使館や領事館の前に像が設置されているということである。

慰安婦像は明らかに日本の安寧や威厳を脅かす存在である。

もし仮に、あなたが韓国でパスポートを紛失して大使館へ再発行を依頼しなければならない場合に、大使館前に韓国人によるデモや集会、抗議活動などが行われていることを想像すると非常に恐ろしく感じるに違いない。
そして、実際に大使館前では毎週水曜にデモ集会が行われているし、慰安婦像はそのリスクを高める一因となっている。

このことが日本国民の生命や財産を脅かす恐れがあるので、日本政府はウィーン条約を根拠に再三撤去(移設)を要請しているのである。

慰安婦像、さらに竹島へ?

(外務省Webサイトより)

2017年1月17日、韓国に新たな動きがあった。
日本の領土であり韓国が不法占拠している竹島に、議員数十名が慰安婦像の設置することを計画しているとのこと。

竹島に慰安婦像設置の計画 韓国政府に抗議

日本と韓国が領有権を主張する島根県の竹島に慰安婦像を設置するため、韓国の地方議員らが募金活動を始めた。

募金活動を始めたのは、ソウル近郊・京畿道の議員34人でつくる団体で、今年12月に竹島に慰安婦像を設置することを目指し、日本円で約680万円を集める計画。

この団体は、竹島に慰安婦像を設置することで「竹島の領有権をめぐる問題や、慰安婦問題での日本の反省を促したい」と主張していて、今後、街頭での募金活動などを予定している。

2017年1月18日 9時23分 日テレNEWS24

竹島領有権問題については脱線になってしまうので、この問題について双方の資料をまとめている竹島問題一時資料保管庫を参照してほしい。

まとめ

慰安婦の強制徴用があったかどうかはさておき、従軍慰安婦をしていた韓国民が実在することは確か。そして、戦争の記憶を継承するという意味で銅像やモニュメントを設置するのも構わない。
ただし、最低限守るべきルール(国際法と日韓合意)を韓国政府は守ってないよね、というのが私の感想である。